会社情報

社名       非公開B 様(個人事業主)
概要       アマゾン、楽天、ヤフーショッピングなどで通信販売を行う小売企業様
Sオクの利用   主に売り手としての参加
 

小売企業様も過剰在庫の処理を行い、経営効率アップ!

 

– この度は、インタビューにご協力いただき、誠にありがとうございます。よろしくお願いします。

 Sオクでお世話になっておりますので大丈夫ですよ。

会社の概要について

– ありがとうございます。事業内容と普段の仕入についてお聞かせください。

 今は、モール(楽天、アマゾンなど)等で通信販売をしています。仕入については、懇意にしている卸売企業様とBtoBの仕入サイトでNETSEAとスーパーデリバリーで主に仕入を行っています。

– どんな基準で仕入を行っていらっしゃいますか。

 モールでの通信販売は同じ商品を複数の会社で販売していることから、在庫回転率を上げる理由から価格の自動設定を使っている会社も多いです。なので短期間で値段(小売価格)が下がることもあります。そうなりにくい商品かを可能な範囲で調査します。

– 価格の自動設定は便利な機能と思っていましたが、副作用もありそうです。また、短期間で値段が下がるかの判断はすごく難しそうです。

 新商品等は特に難しいです。

Sオクについて

– Sオクを知ったきっかけと、会員企業になった理由をお聞かせください。

 取引先のHPにロゴが貼られていたのが知ったきっかけです。会員企業になった理由は、在庫の処分をしたいと思ったからです。

– 現在、Sオクの利用は主に売り手様としてご活用いただいています。先ほど仰られた通り、短期間で値段が下がった商品をご出品いただいていると思いますが、小売で値引き販売して処理されるという選択肢もあると思いますがSオクでの処理をされる利点はどんな点でしょうか。

 小売の通販を行う際の経費として、固定費として商品保管料、変動費としてモールとクレジット会社の手数料、配送料(送料込みの場合)、顧客とのやりとりや梱包のための人件費があります。単価が低い商品で値段が下がった場合は粗利額<経費となる場合がでてくるので、仕入値を大幅に下回ったとしても処分した方が良い場合があります。

– 単価が低い場合、そうなることもありそうです。

 あとは商品のライフサイクルが短くなっているので、回転率の悪くなった商品でキャッシュを固定されるよりも、次の売れ筋見つけて仕入して販売する方が安定します。

– 小売業を経験したことがないので、非常に勉強になります。実際に、Sオクで商品の売却をしていただいておりますが使ってみた感じはいかがでしょうか。

 サービス内容については毎月のように改善されていますので不満はないのですが、希望を言うと指値以上で処理したいですね。

– はい。指値未満での入札でも締切後に減額処理して売買成立いただいている場合も多く、大変申し訳ございません。

 でも中には入札が9件以上あり、指値を大幅に超える商品もあるので楽しみにはしています。

– 育毛剤ですね。あちらの商品は白熱しました。他の商品でも入札が多数入り、指値を超える商品も少なからずでてきています。現在会員企業様は360社超ですが、2000社超えたあたりから入札が多数入る商品も増えてくると思っていますので、会員数増加のため精一杯頑張っていきます。

 大筋では満足しておりますので、頑張って欲しいですね。機会あれば仕入でも使ってみます。

– ありがとうございます。インタビューにご協力いただき、誠にありがとうございました。今後とも、Sオクをどうぞよろしくお願いします。

 
 

その他のお客様の声